相変わらず良く寝てます(笑)

Category : 甲状腺機能低下症
CIMG6522.jpg

今の小春さん
朝寝を堪能中♪

******************************


昨日はかかりつけ動物病院に行ってきました。

次の血液検査結果を見て、いい状態が維持できていたら
点滴の回数も西洋薬も減らしていく予定です。

昨日は主治医の先生に漢方の先生の話をお伝えしました。
待合室には次々わんにゃんさんたちが入ってきてるので
限られた時間の中でちゃんと全部お伝えしようと
ちょっと早口で説明しててんね。
そしたら主治医の先生は点滴や尿検査をしつつ、
私の話も聞いてそのことに返事しつつ…なので
途中で「容量オーバーやからちょっと待って」と(笑)

1つ1つ確認しながら雑談しながら(笑)滞りなく診察を終えました。

でも結局一番重要な甲状腺の結果をみて薬の量をどうするかということを
すっかり忘れてお会計して駐車場に小春と戻ってきて…。
「あれ?甲状腺の薬のことどうすんねんやろ?」と気づいて
小春は車の中でお留守番してもらって引き返しました(笑)

甲状腺機能低下症の小春は甲状腺ホルモンの補充薬を服用しています。
その薬の量が適正かどうか漢方でお世話になっている病院で
検査を受けていたんです。(血液検査)
で、その結果やはり多かったようで半量になりました。


※小春が痛い思いをする回数を減らすために
 かかりつけ動物病院では血液検査はせずに
 漢方の病院では必ず血液検査で状態を確認して漢方薬を処方するので
 そちらで受けて、結果をかかりつけ動物病院にもお渡しします。
 日々の診察と西洋薬の処方はかかりつけ動物病院です。
 漢方でお世話になっている動物病院でも西洋医学も
 受けられますが、ちょっと遠方なので体調の急変などに対応してもらうには
 やはり近くのかかりつけ動物病院のほうがいいし、
 何といっても小春が生まれたときからずっと診てきてもらっている
 主治医の先生やからねぇ。最期まで一緒にみてもらいたいもんね。
 なのでこんなちょっとややこしい感じになっています(笑)
 先生同士が同級生だということでお互いの情報交換等が
 気兼ねなくしやすいということもあります。
 


薬は2週間分もらっていたので自宅で半分に割るんだけど
割線が入っていない薬なので割りづらい!
ちょっと力加減を間違うと粉々になるぅ~
なので次回診察日までの分だけ割って、
あとは持って行って専用の道具で割ってもらおうっと。

CIMG6524.jpg

CIMG6525.jpg

ホンマに久しぶりに皮膚が透けて見えないくらい
毛がみっちりと生えそろった後ろ足です。

あぁ~ 小春の足ってこうだったよねぇとしみじみ+.(*'v`*)+






検査結果

Category : 甲状腺機能低下症
今日かかりつけ動物病院に点滴をしに行ってきました。
漢方の先生が主治医の先生にも甲状腺の検査結果が直接
届くようにしてくださって、それが昨日届いたそうです。

ざっくりとですが…。
原発性の甲状腺機能低下症でした。
(先生方は二次性甲状腺機能低下症を疑ってらして、下垂体形成不全や
腫瘍による下垂体破壊が原因なら治療法が変わるそうです)


ということで、
甲状腺ホルモン薬を服用し血液中の甲状腺ホルモンの量を調節する治療法に決定。
てんこ盛りに症状を発症している小春なのでまずは西洋薬服用です。
(漢方薬では効果があらわれるまで時間がかかるので)

CIMG5894.jpg

甲状腺ホルモンは生命活動に必要なホルモンだから
それが作れないとなるとありとあらゆるところにトラブルが出てきます。
実際、小春もどんどん状態が悪化しています~(;_;)

完治することはないのでずっと薬を飲み続けることに。
またご飯のトッピングが増えてしもたわぁ( ´艸`)
でもその薬が効いて小春の今の状態が少しでも改善されていきますように♪

本日尿検査も受けました。 が、変わらず…。いいんだか悪いんだか…(-_-;)

本日の体重 9.05㎏
食事量を変えていないのに体重が増えるのも
甲状腺機能低下症の症状の1つ。
小春の体重が重いままなのはきっとそのせいよねっ(笑)






元気がある? ない?

Category : 甲状腺機能低下症
昨日は漢方の病院へ。

血液検査の結果は肝臓も腎臓も数値はほとんど改善していませんでした。
体重も9.0㎏とダイエットの効果は全くなく(笑)

CIMG5599_201707211213052f1.jpg

甲状腺機能低下症を患っている小春さん。
ステロイドの長期服用の影響で発症しただろうと
思われているのですが、もしかして別の可能性もあるかも?
という疑問も出てきて。
それで甲状腺が正常に働いていないのか、
それとも別に原因があるのかを調べるために
甲状腺ホルモンの量を調節する薬をやめています。
やめてから4~8週間あけて検査するのですが、
薬を服用していないので病状が悪化する可能性もあります。
そうなると投薬を開始しないとどんどん悪化の一途です。

甲状腺機能低下症の症状がいくつも当てはまるようになってきているので
4週あけてないけれど検査するのか、
それとも予定通り次回にするのかを考えるために

「薬を服用していた時と中止している今と比べて元気はどうですか?」

と漢方の先生にきかれたの。

そりゃぁ食べているとき以外はずっと寝ているから
元気がないといえばないから病状が悪くなってるともいえるけれど…。

ご飯の時間が近づくとむくっと起き上がって「おかあさん、ご飯ください♪」って
今まで通りちゃんと言いに来て、足取りはヨタヨタでも見張りに付いてくるしね(笑)
歯磨きも私が身支度してたら「次はあたしの番やで♪」って待ってるしね。
あ…歯磨きが好きなのではなくって、歯磨き後にもらえるご褒美おやつが目当てよん♪

そんなこんなだから先生に質問されたときに即答できず
う~~~~ん…って言葉を濁していたら、
「普段の様子は飼い主さんにおききするしかできないんだけど…」と言われちゃいました(・・;)

でもね…
そりゃそうなんだけど…
「ない」とは言い切れないし、「ある」とも言えないんやもん(笑)

そういう意味でも「よむのが難しい」小春さんです(-∀-)

CIMG5601.jpg

そんなこんななのでどうとも言えないならば検査を前倒しせずに、
予定通り次回の受診時に検査することになりました。
検査を前倒しで行うと検査値が正確に測れない場合があるらしいしね…

今回は回復方向に進まなかったので、はぁぁぁ~(;_;)…ですが
でもしゃぁないやんね。

いつだったか待合室で漢方の先生が重篤な患猫さんの飼い主さんと
お話しされてるのが聞こえてきてんね。
落ち込む飼い主さんに先生が優しく寄り添ってらして、
「この子らはこの世に満足できたら逝きやるのよ。でもこうして頑張ってるのは
まだまだ飼い主さんと一緒に居りたいからやよ。」ってお話しされててんね。

私、先生のその言葉が妙に心に残ってね。
この世に満足できたら自分で逝く時を決めやるんやぁ。
そっか、小春もそうなんやなぁ。
小春が生き切ったって満足できたら自分で逝く時を決めやるんや。
私は小春が決めるその時まで精一杯やれることやったらええだけやねんや。
と、ストンと心に落ちてきてんよ。


小春と共に居られる幸せな時間を大事に大事にしよう。





プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ