元気がある? ない?

Category : 甲状腺機能低下症
昨日は漢方の病院へ。

血液検査の結果は肝臓も腎臓も数値はほとんど改善していませんでした。
体重も9.0㎏とダイエットの効果は全くなく(笑)

CIMG5599_201707211213052f1.jpg

甲状腺機能低下症を患っている小春さん。
ステロイドの長期服用の影響で発症しただろうと
思われているのですが、もしかして別の可能性もあるかも?
という疑問も出てきて。
それで甲状腺が正常に働いていないのか、
それとも別に原因があるのかを調べるために
甲状腺ホルモンの量を調節する薬をやめています。
やめてから4~8週間あけて検査するのですが、
薬を服用していないので病状が悪化する可能性もあります。
そうなると投薬を開始しないとどんどん悪化の一途です。

甲状腺機能低下症の症状がいくつも当てはまるようになってきているので
4週あけてないけれど検査するのか、
それとも予定通り次回にするのかを考えるために

「薬を服用していた時と中止している今と比べて元気はどうですか?」

と漢方の先生にきかれたの。

そりゃぁ食べているとき以外はずっと寝ているから
元気がないといえばないから病状が悪くなってるともいえるけれど…。

ご飯の時間が近づくとむくっと起き上がって「おかあさん、ご飯ください♪」って
今まで通りちゃんと言いに来て、足取りはヨタヨタでも見張りに付いてくるしね(笑)
歯磨きも私が身支度してたら「次はあたしの番やで♪」って待ってるしね。
あ…歯磨きが好きなのではなくって、歯磨き後にもらえるご褒美おやつが目当てよん♪

そんなこんなだから先生に質問されたときに即答できず
う~~~~ん…って言葉を濁していたら、
「普段の様子は飼い主さんにおききするしかできないんだけど…」と言われちゃいました(・・;)

でもね…
そりゃそうなんだけど…
「ない」とは言い切れないし、「ある」とも言えないんやもん(笑)

そういう意味でも「よむのが難しい」小春さんです(-∀-)

CIMG5601.jpg

そんなこんななのでどうとも言えないならば検査を前倒しせずに、
予定通り次回の受診時に検査することになりました。
検査を前倒しで行うと検査値が正確に測れない場合があるらしいしね…

今回は回復方向に進まなかったので、はぁぁぁ~(;_;)…ですが
でもしゃぁないやんね。

いつだったか待合室で漢方の先生が重篤な患猫さんの飼い主さんと
お話しされてるのが聞こえてきてんね。
落ち込む飼い主さんに先生が優しく寄り添ってらして、
「この子らはこの世に満足できたら逝きやるのよ。でもこうして頑張ってるのは
まだまだ飼い主さんと一緒に居りたいからやよ。」ってお話しされててんね。

私、先生のその言葉が妙に心に残ってね。
この世に満足できたら自分で逝く時を決めやるんやぁ。
そっか、小春もそうなんやなぁ。
小春が生き切ったって満足できたら自分で逝く時を決めやるんや。
私は小春が決めるその時まで精一杯やれることやったらええだけやねんや。
と、ストンと心に落ちてきてんよ。


小春と共に居られる幸せな時間を大事に大事にしよう。





どんどん増えるぅ(-_-;)

Category : 肥満細胞腫
今日もかかりつけ動物病院で点滴の日。

右前足の肥満細胞腫は甲側の皮膚が薄くなり腫れ始めてしまいました…(・・;)
ん~…裏側の腫れはひいてきてて順調なのになぁ。
主治医の先生もなんでうまいこといかへんのかなぁって。

CIMG5559.jpg
あまりにも可愛い顔して寝てたので撮っちゃいました


一昨日ぐらいにねぇねが「小春、ブツブツが出来てる!」っておしえてくれてんよ。
両前足の付け根付近に複数個ブツブツを確認。
今日先生に診てもらったら、表在性と深在性の間くらいの膿皮症とのこと。
せっかくやめていた抗生剤ですが、右前足も怪しいし10日分出ました。

後ろ足の衰弱ぶりがホンマに気になるので無理のない程度に自己流でストレッチしててんけど、
これでやり方がええんかどうか小春に協力してもらって(笑)先生にみてもらってんよ。
そしたらやっぱり不十分やったみたいで、もっと的確に伸ばすところとか教えてもらえてん♪
小春さん、先生にストレッチしてもらって気持ちよかったみたいで、
うっとりして意識がとんでておやつくれたん気づかへんかってんよ(笑)
教えてもらったストレッチを続けて後ろ足がスムーズに動くようになるとええなぁ♪

CIMG5564.jpg
オットにクリームを塗ってもらっている小春さん。じっとしててお利口さんでしょ♪

そうそう。タイトルの「どんどん増える」のは体重のことなんですぅ(T_T)
なんと…本日の体重9.05㎏!
このところ増えすぎてたからご飯の量もかなり加減してるのにぃ~
何でなんよ~?????





色々と難しいねぇ…

Category : 肥満細胞腫
今日もかかりつけ動物病院で点滴を受けてきましたよん。
このところ、ご飯と散歩以外はずぅぅぅ~~~~~っと寝ている小春さん(^^;
あまりにもずっと寝っぱなしなので、息しているか度々確認してしまいます。

CIMG5254.jpg

最近急激に足腰が弱ってしまっていて、歩くのを嫌がるようになりました。
でも動かさないと筋肉がもっと減ってしまって寝たきりになってしまいそうなので
20分くらいでまわっていたお散歩コースを1時間くらいかけてゆっくりゆっくり
途中抱っこしたりしながら歩いています。

CIMG5244_2017071413383395a.jpg

先生になんでこんなに急激に弱ってしまったのかたずねると、
可能性の1つとして全身性の腫瘍(悪性の肥満細胞腫)を患っているので
脊髄に腫瘍ができて神経に影響が出ているのかもしれないとのことでした。
もしそうだとしても小春の状態では手術して取り除くという選択はできないので
様子を見るしかないのです。
温熱療法も小春の場合腫瘍が悪化する可能性があるので
勧められないとのことでした。
鍼治療も現在とても不安定な状態なのでストレスや負担を考慮してお休みしています。
肝臓腎臓が回復してもう少し元気が出たら再開したいなぁと思ってるんやけど、
いつになりますやら…

そうそう。
漢方の先生が赤く腫れて爆ぜてを繰り返す足の状態を
少しでも良くするにはどうしたらいいか?といろいろと考えてくださって
漢方薬入りのクリームを塗ることになったのです。

そのクリームなんだけど、実は先生が電話で指示した通りに家で作ったのよ~(笑)
市販のクリーム(先生がいくつかチョイスしてくださった中の1つ)に
飲んでいる漢方薬1種類を粉末にして混ぜてんよ。
塗った後10分間は舐めないようにしないといけないので
靴下を4本足全部に履かせていますのよん。

で、今まで右前足1本だったので洗い替えは十分あったのに、
いきなり1回で4足でしょ~
あっという間に洗い替えがなくなってしまったから
大急ぎでポチッとしましたよん(笑)
前からあるのと合わせて5セットになったからこれで大丈夫♪

CIMG5263.jpg

はぁ~
漢方薬入りクリームが効いてくれて腫れがひくとええなぁ(o‘∀‘o)*:◦♪
今のところ、少しずつですが良くはなってきているそうです(主治医談)

CIMG5268.jpg

ちっこい靴下がユラユラ揺れてなんか可愛いでしょ(笑)
さっき突然雨が降ってきたので室内干し中。

そうそう…。
本日の体重 8.95㎏なり…(;^_^A

CIMG5265_2017071413383860e.jpg

食べて寝てばかりなのでカロリー消費しないんやろなぁ…(;_;)
ちょっと食事量とか内容とか見直さんとアカンかもねぇ。





つかの間の陽ざし

Category : 肝機能腎機能
CIMG5162.jpg

台風3号が通り過ぎ、やっとほんの少し晴れ間が出てきました。
でもあっという間にまた曇り空…

昨日は病院のはしごでした。
午後から漢方でお世話になっている病院を受診。
血液検査の結果…。

肝臓の数値は少し改善。
でも腎臓の数値は悪化。
(再度詳しく電解質等の検査もしてくださったがそれは正常値内でした)

漢方の先生、思わず「なんでぇ?」と(笑)
そして今回もやっぱり「小春ちゃんはよむのが難しい…」と。

今は身体の中のブレ幅が大きい状態が続いているんだけど
その幅を段々と小さくしていけるように漢方薬で整えています。
その過程で悪くなったり良くなったりを繰り返すことがあるそうなんだけど、
小春の場合それが先生の予測しているものとは毎回違うみたい(笑)

一筋縄ではいかない小春さんです(笑)

CIMG5157.jpg
      今朝スヤスヤ寝ている小春さんを見ていたら、ついやってみたくなって
        きっちり両手両足揃えて尻尾もくるりんとしてしまいました(笑)


今の小春の状態に合わせてまたまた漢方薬がちょこっと変更になりましたよん。
西洋薬と併せると

朝ご飯時:漢方薬 丸薬3種類8錠  西洋薬 丸薬3種類3錠
晩ご飯時:漢方薬 丸薬2種類5錠 粉薬1/2包   西洋薬 丸薬1種類1錠

なんか薬だけでお腹いっぱいになりそう(^^;)
まぁ、食いしん坊小春なのでそれはそれでOKかも(笑)
今のところ嫌がりもせずご飯の上にトッピングしておけば
ペロッと食べてくれるので助かります♪

今回腎臓の数値がよくないので点滴回数を増やしてはどうか?
と、漢方の先生から提案があったのでそれならばと検査結果をもって
帰りにかかりつけ動物病院に寄ったのです。

主治医の先生と相談して、点滴の回数は今まで通りだけれど
1回の量を増やすことになりました。
年齢的にも臓器自体の衰えもあるのかもしれへんしなぁとのこと。

私の出来ることは出来るだけ水分を摂れるようにすること。

今小春はほとんど水を飲みません。
ご飯の後と、昼間に1~2回飲むくらいかな。
それも1回50~100ccくらいかなぁ。
まぁね、エアコンで快適温度の中に居たらそうそう喉も乾かないよねぇ(-_-;)

今までも足りてないかもと思って、ご飯の水分を多くしていたんだけれど
これからはもっとタプタプにしてみよっと。
それでお漏らししてもしょうがないしね。
ステロイドをやめてピタッとおさまってた尿漏れだけど
一昨日はエアコンで冷えたのかおねしょしててんよ。

CIMG5158.jpgCIMG5161.jpg
       顔が痒くなるとこうして「掻いてぇ~」って顔を持ってくるんよ♪
        もちろん傷つけないようにでもしっかりとカキカキしてあげてるよん(笑)


主治医の先生のおっしゃる通り
身体の機能が年齢とともに衰えてしまうのは仕方のないことやもんね。
ましてや小春は病気を抱えてるんやもん。
どこかに無理がかかったり、どこかが悪化するのもしょうがない。
しょうがないことをクヨクヨ考えるよりも
小春が毎日楽しく暮らせることを考えよっと。





えぇ~…

Category : 肥満細胞腫
今日もかかりつけ動物病院へ。

思った以上に悪い状態の右前足の腫れ。
足の裏側から出血したことを伝えると先生しばし絶句…。
で、「えぇ~… 手術前に戻ってしもたなぁ…」とショックを隠せない様子。
出血箇所を消毒する時に小春の頭に先生が自分の頭をコッツンコさせて
「どうしようかなぁ~。小春ちゃん~」やって(^^;)
イヤイヤ…小春に聞いてもどうしようもなれへんし(笑)

足の裏側が赤く腫れてブヨブヨのままだと
肥満細胞腫がどんどん拡がっていく可能性が高いが、
またステロイドを服用することは肝臓がもたないから避けたいので
今後どうするのかを相談して、漢方の先生とも連携を取りながら進めていきます。


今できることを1つずつ。



CIMG5089.jpg

今朝、なんか幸せそうな顔して寝てる小春さん。

CIMG5093.jpg

病院から帰ってきたら、お出かけ前のねぇねがまだいてたので
ちょっと構ってもらってる小春さん。

CIMG5090.jpg

足のトンネルってこういうことです↑

※小春が構ってもらってるというよりねぇねが小春にひっついていたいだけやけど(笑)





うへぇ~ (~_~;)

Category : 肥満細胞腫
今日はかかりつけ動物病院の日。
点滴をサクッと受けてきましたよん。

右前足のしこりは大きくなってきています…。
いつもは爆ぜた後は中心部分に小豆大のしこりが残る程度でおさまっていくのに、
今回は爆ぜた後しこりが大きくなり、それが表面に出てきているのが
先生は「う~~~ん…」だそうです(ノ_<)

はぁぁ…
またため息の日々ですが、
でも小春はよく食べよく寝てすっきり出してくれてるので
それでヨシ!とします(笑)

CIMG5068.jpg

痒みの為ガジガジが止まらないけれど、
小春なりに一生懸命我慢してくれてるもんね。
だから少しでも快適的に毎日を過ごせるように考えるわな。

いっしょに頑張ろな♪

CIMG5070.jpg







凹凹凹…

Category : 肥満細胞腫
本日はかかりつけ動物病院で点滴を受けてきましたよん。
これからしばらくは2日に1回点滴を受けることになりました。

前回の血液検査で肝臓の数値が下がってきてたから、
もうすぐ正常値内になるかもとか、
点滴ももうしなくてもよくなって肝臓の薬も止められるかも?
なんて淡~~~い期待をしていたので…

今回どど~んと肝臓の数値が跳ね上がったことはかなりショックでした。
もちろんそんなにうまくいくわけないわなぁ~なんて思ってたけど
でもやっぱりこのまま小春が元気になっていくかもって思うと
実はめっちゃ嬉しかってん。

両前後足が痒くて、顔が痒くて、ストレスMAXでガジガジしてしまう小春さん。
昨晩は玄関ホールのベッドで寝ていたんやけど、
明け方にコルクマットを蹴る物音がしたので見に行くと
右前足をガジガジしながら後ろ足で床を蹴っていてんよ…(-_-;)
そのおかげで右前足が真っ赤に腫れてしもてて
「また爆ぜるかもしれへんからよく注意してみててな」って言われましたよん。

なんかイライラしてる小春さんを見ていたら
どうにかしてあげたいけどどうにもしてあげられへんもどかしさと
情けなさでいっぱいになってしまいました…

病院からの帰りに車を運転していたら
Ayakaさんの『たしかなこと』が流れてきて…
涙がポロポロ出てしまいました。




はぁぁ~かなり凹んでしもたけど
気を取り直して
お母ちゃんはぐぐぐぅ~っとパワー出して頑張りまっせ!!

CIMG5030_201706221635104de.jpg

愛おしい愛おしい小春やもんねっp(*^-^*)q





あらら…(^^;

Category : 肝機能腎機能
本日雨の中、鍼灸漢方でお世話になってる病院に行ってきました。

肝機能向上に向けて頑張ってきましたが…
残念ながら今回の血液検査ではど~んと悪くなってましたぁ~(T_T)
考えられるのは点滴が毎日から週2回に減ったことかな…と。
ということで、明日はかかりつけ病院へGO~(笑)
でもALPは前回よりは下がっていたので先生は不思議やなぁ…と戸惑っておられます。
腎機能は正常値内におさまっているので今のところは大丈夫かと。
甲状腺機能低下症は服用薬を徐々に減らしているのに思ったほど悪化していないので
甲状腺ホルモンの分泌が多少なりともあるのかな?とも。

そして小春は長期間ステロイドを服用していた影響がまだまだ大きくて
体内のバランスが取りづらいそうです。
その上小春って症状がわかりづらいそうです…(;^ω^)
いつも「難しいわぁ…」と悩みながら今の状態に最適な漢方薬で
少しでも小春が楽に、そして元気になるようにと考えてくださってます。

鍼灸はもう少し様子を見てから再開することになりましたよ。
足腰の弱りも気になりますものねぇ(^^;)

今日よりも明日、明日よりも明後日と良くなってくれますように♪


CIMG5002_20170621164450777.jpg

ホンマお疲れさんでしたっ(^∇^)ノ
よぉ~頑張ったねっ





日々一進一退なり

Category : 肥満細胞腫
CIMG4966.jpg
    掃除機がすぐそばでうるさい音を立ててるのに一向に気にしなくなった小春さん


最近の小春さん。
調子がええのか悪いのか判断が難しい(笑)

日中はほぼ寝てることが多く、しんどいんかなぁって心配になるけど
散歩ではご近所さんに「おっ、元気出てきたんちゃう?」と
声をかけてもらえるくらいタカタカ調子よく歩いてくれたりするねんよ。

肥満細胞腫も腫れたりすることがないし、肛門付近の腫れもおさまってきてるし。
久しぶりの換毛期も始まってるから、こうしてみると表面上はいい感じなんかなぁ。

身体の中のことはわからないからどうとも言えないんやけど。

CIMG4981_2017061812250154f.jpg
   どうしても滑り止めが上を向いてしまう小春さん…これって滑り止めの意味ないよね…

後ろ足の弱り具合は相変わらずだけど、
後ろ足の靴下が違和感があるからか
歩くときに今までよりかは足をあげて歩くようになってんよ。

これって思わぬリハビリ効果があるのかも♪





オモッタホドデモナイ?

Category : 肥満細胞腫
今日はかかりつけ動物病院の受診日。
毎日点滴に通っていたのが週2回になりちょっとはストレスも減ったかな?

CIMG4946.jpg
          寝っ転がってる小春を見ると…Σ(・ω・ノ)ノ!


左前足が赤く腫れて出血していたんやけど、
そこはすぐに傷口も塞がりしこりも大きくはならず。
抗生剤も飲まずにすみました。

念のため靴下を両前足に履かせていたら、
今度は右後ろ足をガジガジしてしまって、そこも赤く腫れて…。
足3本に靴下を履かせたら、唯一裸足の左後ろ足をガジガジ…。
で、結局4本足全部靴下履いてましたのよん(^^;)

今日先生に診てもらったら、しこりは大きくなってないし、
赤いけれど腫れは酷くないから思ったほど悪くなってないとのこと。
やっぱり漢方薬のおかげかなって言ってましたよん。

CIMG4944_20170613145539b8d.jpg
            見てるだけで足がつりそうやわ…


甲状腺の機能低下については、
甲状腺自体なのか下垂体なのかによって治療が変わるので、
どちらに原因があるのか確かめるために一旦服用をやめて精密な血液検査をすることに。
でもいきなり止めることはできないので徐々に減らしていきますのよん。
1回1錠が1回1/2錠へ。これを1週間続けたら1回1/4錠にします。

これもいい方向に向かっていけたらええなぁ~♪






プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ