小春の手術で気付いたこと

Category : 子宮蓄膿症
今日はピカピカの快晴です。
気持ちいいなぁ~

ブログを始めてから毎回散歩の時に思う事。
「あぁ~カメラもってきたらよかった~」(笑)
今まではいいなぁ~素敵だなぁって思う風景・瞬間に遭遇しても
ほぉぉぉ~と眺めてよい気分になってそれで満足~
そして携帯でパチリとする程度。
でも、やはりここはブログを思い切ってやり始めたんだもの。
可愛い小春ちゃんをしっかり撮らねばっ
うん!次はカメラちゃんと持って行こうっと!

         P1020836.jpg
           おや?小春さん 何ですか?その疑いの眼差しは…
           「だっていっつもそう言って忘れるやん。」


さてさて、小春ちゃんの鋭い指摘に動揺しつつ…
『小春の手術で思った事』をいくつかちょこっと。

まずはやっぱり室内でおトイレが出来たらってこと。
小春は散歩に行くようになったらピタッと家の中だけでなく
お庭でもそして、家を出て数メートルいった通りに行くまでは
絶対にしないんです。
だから術後2日目に寒い中ヨロヨロとした足取りでもおトイレに
連れださなければならなくって本当に可哀想で…
この先もっと歳をとっていった時に室内でできたら
身体にかかる負担も随分違うんだろうなぁと思います。
少しずつでも様子を見ながら室内で出来るようにしていきたいなぁ。


次は洋服について。
今までは洋服を着せることになんとなく抵抗があり、
そのままでいいと思っていました。
でも、今回手術のためお腹の毛を剃られて丸ハゲになったから さぁ大変!!!
冬場の厳しい寒さのなか、お腹丸出しでは絶対に体調崩しちゃう
と今更ながら大慌て。
『柴えこファミリー 愛情いっぱい物語』のSaoekoさんから
シニアになって体力や体温調節など衰えてきた時に
洋服を着ることで保護できるように小さいうちから
洋服に慣らしておく方がいいよ~
シニアになってからではストレスが大きいかもしれないよ~
って教わっていたのに…。
そのうえ小春がちょっとでも慣れるようにと
Saoekoさんお手製のバンダナを頂いてたのに…。

       Image0018.jpg
      ふくろう柄の可愛いバンダナ 似合う?


まぁボチボチね~なんてのんきに構えていたら
とんでもない事になっちゃいました~(涙)
とりあえず、私の腹巻を縫い縮めて小春サイズにし
肩ひもをつけて丸ハゲが隠れるようにしました。

        P1020400.jpg
        ネイビーとピンク 2枚作ったよ


そして急きょ防寒用に厚手のものを買いに近くのお店に行ったけど
柴サイズがほんとになかったの~
どうしよ~って途方に暮れていたら、
またまた救いの女神Saoekoさんがコートやスタジャンとか
3柴娘ちゃんが着なくなったのでよかったらと送ってくださったの!
本当に本当にありがとうございました。
また今年も大活躍させていただきます。

     
     P1000206.jpg     P1000223.jpg
    腹巻とスタジャンでバッチリ   真っ赤なコートも似合うでしょ


そして下の2枚はようやく見つけたものです。
セーターはお腹までちゃんと隠れるんですよ。
レインコートは後ろ脚の部分もあったのですが、
小春が固まって動かないので取っちゃいました。

     P1000222.jpg   P1000036.jpg
 

最初嫌がったり、何度も立ち止まってフルフルしていたけど
まぁ、あまり気にしない性格の小春なのでしばらくして
あきらめてくれました。
けれど、やっぱり少しずつ元気な時にしておけば
もっとストレスなくできたなぁと本当に後悔です


あとは、これはよかったなぁってことをちょこっと。
それは4月に血液検査をしておいたこと
6歳になってシニアといわれる世代に突入したので
元気な時の数値を知っておいたほうが後々いいだろうなぁと思って
初めて検査を受けました。
それがこんなに早く役に立つとは…いいんだか悪いんだか…
ただ、病気に関係する数値は悪かったけど、それ以外は4月よりも
よくなっていて病院の先生は首をかしげていました。
「なんかこことここはまぁしゃぁないけど、それ以外良くなってるで。
 なんでやろ?」と。
本当にこれが関係しているのか定かではないですが、
ずっとカリカリフードだけだったのを5歳過ぎから
少しずつ手作り食も作るようになったの~
だから4月よりも12月の方が愛情をたっぷり込めたご飯を
たくさん食べているからね~
うふふふ~そうだといいなぁ

       P1020423.jpg
      このさつまいもケーキから手作り食のスタートです

  Image0120.jpgImage0124.jpg071.jpg
  Image0132.jpgImage0127.jpg
    ささみの肉巻きとか作ってたなぁ… 今はちょっと手抜きが多いなぁ


  P1010508.jpg  Image0131.jpg
  こちらの2品はお隣さんからのお裾分けです。プルプル食感に小春も大喜び


食べる事が大好きな小春ちゃんだものね~
こうやってウマウマで食べてくれるから作りがいもあります。
本当にいつも美味しそうにペロっと完食してくれてありがとう
今日も美味しいご飯つくるからね~

         P1030026.jpg

小春が大変!

Category : 子宮蓄膿症
今朝はどしゃぶり…
あまりにも強く降るのでお散歩の時間だけど様子見をしていました。
すると、お隣のわんこさんが御主人と帰ってくるのが窓越しに見えたのです。
それを見た小春さん。
キラッと目を輝かせ「わたしも行くわ」って… ウソーッ
でもさっと玄関に行くし、ちゃっとリードを装着して、
レインコートもぱっと着て準備OK!
そこまでおっしゃるのなら行きましょ~
どしゃぶりの雨もなんのそので軽快な足取りです。

ところが、小春のお気に入りの場所に着くころには
雨は止んで薄日が差してきたわぁ
もう少しおうちで待っていたら濡れなかったねぇ
まぁ、小春が行きたいっていったんだからいいかぁ。


    koharu4.jpg  koharu3.jpg
      帰り道の小さな神社に真っ黄色の銀杏の葉っぱが落ちてたよ。


では『小春6歳 大変なことが!』をちょこっと…ではなく
かなりの長文になりますのでご了承くださいませ。


小春はこの時まで幸い大きな病気もせず、いたって健康に過ごしてました。
少しアレルギー体質で皮膚がデリケートではあるので季節によって
手足がカイカイになって舐めて真っ赤になったり、
耳もカイカイになって掻きすぎて血が出たりなんかはありました。
それと小春は避妊手術をしていなかったので生理がありました。
その期間充分気をつけているのですが、雑菌が入り膀胱炎になったけど
お薬を飲むと悪化することなく治っていました。

10月末生理になり、小春は大体3週間くらいだから気をつけないとなぁと思っていたら
11月の後半になっても生理が終わらず、絶対に家の中で用を足さない小春が
玄関におもらしが続き、念のためトイレシートを敷いておいたら
鮮血が混じっていて。それによくお水を飲むし。
これは生理の時とは絶対に違うから病院で診てもらうと、
尿道炎かもしれないとのこと。エコー検査をして抗生剤10日分をもらいました。
しかし薬を飲み終えても症状は変わらないので、再度受診。
すると、触診をした先生がこの間より腫れてるから子宮蓄膿症かもしれないのでと。
それでエコー検査&血液検査をしたら…。
すぐに手術をしないと危険だからということで、翌日夜8時から手術に。
迷っている暇はありません。心の準備もなにもないまま小春は手術する事に…。
悪い事ばかり頭をよぎります。

そんな不安で不安で仕方のない私を励まして勇気をくれたのが
『柴えこファミリー 愛情いっぱい物語』のSaoekoさんでした。
あのときは本当にありがとうございました。
Saoekoさんの一言一言が不安で押しつぶされそうな私を
しっかりと支えてくれました。
 (SaoekoさんとはSaoekoさんのブログを通して
  仲良くさせていただいていて4柴娘ちゃんとの絆とか
  Saoekoさんの考え方にとても共感できたり
  教えられることがいっぱいなんです。
  とても素敵な方で、私も小春もSaoekoさん&4柴娘ちゃんが
  大好きなんです。またそのお話は後日ゆっくりと。)
そして12/14手術の日 全身麻酔をしてお腹の毛を剃られるところまで付き添って
それからは先生に小春を託して帰宅しました。
何時頃だったか忘れましたが、無事手術が終わり小春も大丈夫との連絡を受け
ほっと一安心しました。
その日小春は病院にお泊りし、翌日自力歩行が出来たら退院できるとのことでした。
少しでも先生に小春の様子を診ていてほしいし、
寒い時期だから気温がちょっとでも上がるお昼くらいにお迎えに。
弱々しいかんじではありましたが私を見てブンブンしっぽをふってくれている
小春を見て本当に涙が出そうになりました。
そして先生が
「これくらいの病気になったら大体の子が食欲落ちるし、
 それに開腹手術後初めてのご飯は食べられへん子が多いんやけどなぁ~。
 小春ちゃんペロっと完食したわぁ(笑)ほんまに食欲旺盛やなぁ(大笑)」
…あっありがとうございますぅ
まぁ、食べられるのはいいことだし体力も戻るしねっ
うんうん、心配で死にそうだったけどなんだかちょっと肩の力抜けました~


家に帰ってからはさすがにしんどくてぐったりして顔つきもいつもと違いました。
傷口が痛むのか動くたびにぐぅぅぅと呻いています。
しかし先生にも太鼓判を押された(?)食欲の持ち主!
食べて胃が膨らんで傷が痛くってぐぅぅぅと呻きながらもしっかりと
ご飯は食べましたよ~(笑)

そんなこんなで順調に回復し抜糸も無事に済みいつもの生活に戻っていきました。
今回のことでこうしとけばよかったなぁってこともあるのですが、
その話は次回に。

今は元気いっぱいの小春と一緒に毎日をいつもどおりに暮らせる幸せを
日々感じています。
シニアになってますますいろんな事が起こると思います。
でもどんな時も小春の事を大切に考えて一番いいと思うことを
自信を持って選択して後悔のないようにしたいです。

大事な大事な家族なんだもんね  

  P1020824.jpg  P1020826.jpg
  あれ?小春ちゃん… 何してるのぉ?      ……もう好きにしていいよ

プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ