足のこと 3  

Category : 肥満細胞腫
今日、足の消毒に病院へ行ってきました。

P1070037.jpg

今回はピンク一色(笑)
前回はグルグル巻きは嫌だろうからと割と短めに巻いてくれていました。
でもなぁ…小春は家の周りに猫さんが歩いていると室内をダッシュしてパトロール開始!
走り回っている小春の脚を見ると、こりゃぁあかんわ~ スポッと抜けそうやん~。
で、今回は長めにハイソックスのように巻いてもらいましたよん。


私が行くちょっと前に病理組織検査の結果が届いていたんです。
また先生に「メモしてもらってもいいですか?」ってお願いしたら
先生は検査報告書をコピーしてくれたので見てみると…


『肥満細胞腫 (未分化ハイグレード型)』


でした。
そして5段階でいうと4~5段階です。

幸い今回服用しているステロイドの効果があり、傷口もいい状態になり
後ろ足にある肥満細胞腫が小さくなりほぼわからなくなっていました。



【注意する点】

今はステロイド剤でわざと免疫を下げて肥満細胞腫を抑制しているので
感染症や病気が重症化しやすいので注意して見ること。
発熱・食欲不振・咳が出る・ぐったりしている・便が出ないとかどんな小さな変化でも
おかしいと思ったらすぐに受診して対処することが大切。
薬の副作用がでてきたら対処する。
副作用は主なものとして医原性クッシング症候群(脱毛・moonface・腹囲膨大・筋力低下など)
感染症・多飲多尿などです。


【今後の方針】

今回切除したところも全部摘出できたわけではありません。
足の裏に拡がっていたのは取るわけにはいかなかったのです。
これから先、いつ体の表面及び内臓のどこに再発・発症するかはわからないので
このまま薬を服用し肥満細胞腫を抑えることを続けていき、
小春の状態を見てより副作用の少ない抗腫瘍剤にかえていくことになります。
それと定期的(1ヶ月に1回は必ず)に受診・血液検査をして肝機能や腎機能等のチェックをし、
その時の状態でレントゲン検査など必要と思われることをして変化に素早く対応します。
現在、両前足・左後ろ足以外に腫瘍はとりあえず見当たらないとのこと。


先生曰く肥満細胞腫は厳密に言えば悪性腫瘍ではあるが癌ではないので
抗ガン剤ではなく抗腫瘍剤なんだそう…
(癌との違いを説明してくれたんだけど頭に入りませんでした~。)





消毒をしてもらってる時にみたら、あんなに腫れて真っ赤っかで痛々しかったのに、
腫れが嘘のようにひいてピンク色になっていました。
先生も「薬が効いてるからこの調子で行くと次回はもう包帯せんでもええなぁ。」って。
だからこのカラフル小春が見られるのもあとちょっと☆

前回の時に肥満細胞腫であったこと、後ろ足にもあることや足の裏にまで拡がっていたこと
などからグレードが最悪の場合も覚悟しないといけないことはわかっていました。
今回きちんと検査結果が出て、小春の全身に肥満細胞腫が潜んでいることが
はっきりしたので今後は本当に注意深く見なくてはいけません。

せやけど…1ヶ月に1回の受診で大丈夫なんやろか…もし内臓に発症したら気づけるんやろか…
小春は子宮蓄膿症の時も今回も全然食欲落ちへんし、便もいつもと変わらないし
元気いっぱいやったし、私ちゃんとわかるんやろうか…手遅れになったら…と
ものすごく不安になったので先生にぶつけたら
「少しでも心配になったり、なんでもなくても話すだけで気持ちが落ち着くんやったら
いつでも来てくださいね。小春ちゃんの様子がいつもと違うなって
1番わかるのは飼い主さんだけやし、子宮蓄膿症の時もちゃんと異変に気づいて
対応できたから自信を持って。」と言ってくださいました。

あかんなぁ~
やっぱりショックが大きくて受け止めきれてへんなぁ~
小春を見ているとほんま元気やし、いつも通りやもんなぁ。
だからなんかまだ現実味がないというか、うまく自分の中でつながらないというか…

P1070044.jpg
  「おかあさん ファイト~」

せやなっ
弱っちいこと言ってやんとしっかりせんとなっ
それにひとりで頑張ってるんとちゃうしなっ
おとうさんもねぇねもそしてもちろん小春自身も頑張ってるんやもんな。
そのうえ応援してくださってる皆様がいてくれはるんやもんなっ
おかあさん 頑張るで~!!
なぁ 小春☆

Comment

辛いよね…
なんでうちの子が…って思って当然。
悲しかったり、辛かったり、不安だったりしたら、
残らず吐き出しちゃったらいいんだよ…
小春ちゃんに気付かれないところでね(^^)
ママが倒れちゃったら、大変だもの。

小春ちゃんは、ママにとってかけがえのない存在。
ママは、小春ちゃんにとってかけがえのない存在。

今は、向かい合うしかないんだよね。
でも1人じゃないもんね。
小春巻きさんが、ブログを始めた大きな意味が、ここにあったね。
今、小春巻きさんの身に起こっていることは、
いつ自分の身に起こるかわからないこと。
私も、4柴娘のことだと思って、いろいろ調べるよ(^^)
ひとりじゃないよ。

初めてコメさせて頂きます。ブログはいつも読み逃げさせていただいておりました。小春ちゃんの症状に少しでも役に立つのであればと思いこめさせて頂きます。
基本的に大体の病気は免疫異常によりおこるものではないかと思っています。私も私の姉もアレルギー体質で、特に姉は、手のひらと、足の裏があかぎれの様になり表面の皮も硬くなり15年もの間炊事等をする時は手袋をはめないと痛くて駄目でした。この乳酸菌を飲むようになって6週間ですが今は手袋なしでOKな位になり驚くほどの効果にびっくりしております。家は白柴(チャーリー君)がおりますが、柴犬によくあるアレルギーが最近ひどくて週1のシャンプーと毎日のエリカラ生活でしたが、これをあげ始めてからよくなってきました。
http://www.laonlineshop.com/?itemid=24
のサイトをごらんになってみてください。私はロス在住ですので、これを整体の先生に聞き姉に薦めてみました。1週間くらい前から私も主人も飲み始めています。
http://mama-with-ikkyuu.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/index.html
の一球は今日も元気のよしりんさんのブログの5月19日の記事にでているのが私です。
いつでもEmailの方にお聞きになりたいことがおありでしたらして下さい。少しでも小春ちゃんのお役に立てたらと思いコメさせて頂きました。

Saoeko 様

私がブログを始めることができたのも小春がいるから。
小春とのことを形に残したいから。
でもそれだけじゃなかったんですね。
『ご縁』がどこで誰と繋がっているのか本当に不思議なものですね。
今は受け止めてるだけで精一杯ですが、でも応援してくださる方の
すべての思いが優しく背中を押してくれているような気がします。
ブログを始めてほんとによかったぁ(*´▽`*)

かりん 様

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
そしてこの度は小春のことを思って下さって情報をお寄せくださって
本当にありがとうございます。

可愛い我が子ががじがじしたり痒がったりしている姿は胸が痛くなり
代われるものなら…と思ってしまいますもの、
チャーリー君のアレルギーがよくなって本当によかったですね☆
小春も病気に対抗できる体になってもらえるようにできることから
やっていこうと思っています。
やっぱり免疫力をアップするのに腸内環境を整えるって大事ですものね。

今は気持ちが落ち着かずアタフタしているのですが、
皆様からいただいた情報をしっかりと小春のために活用していきたいと思っています。
小春が家族みんなが笑顔で楽しくいついつまでも過ごせるように頑張ります☆

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。



非公開コメント

プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ