曽爾高原へ

Category : 近畿地方
今日もピカピカ晴れ~
ということでお出かけだぁ(笑)

この前の明日香村散策でお会いしたまっちゃんさんが曽爾高原にお出かけされて
その時の様子をブログでアップされてたの。
それを読ませていただいて「行きたぁい」って思っていたのです。

ふっふっふ~ 楽しみ~☆
車でブ~ンと走っていると 『鎧岳・兜岳』が見えました。

P1080499.jpg

鎧岳の中腹に岩壁が見えていますが、境目が数段あってこれは何度も火山灰が堆積して
古いものと新しいものの間に筋がついたもので、
ものすごい火山爆発が何回もあったことを示してるそうです。

そしてまだまだ車を走らせると、目的地に到着ぅ~

P1080500.jpg

駐車場からちょっと歩くと~ じゃぁ~ん!曽爾高原でぇす☆
左の平らな場所がお亀池。
ぐるっとお亀池の周りを歩いて矢印のところを登って亀山峠まで行きます。

P1080509.jpg

小春もなかなか調子よく歩いてるでぇ。

      P1080511.jpg

ちょっと右の方を見上げると…

P1080515.jpg

あたり一面のススキが風に揺れてまぁす(^O^)
ほんま美しい~

P1080520.jpg

小春のテンションもだんだんと上がってきてニコニコ笑顔炸裂~(*´▽`*)
気持ちいいなぁ~
…と、最初はよかった…。私もオットもまだまだ余裕~
しかし、あまりにもお天気が良すぎて暑い~
そして登りがキツイ~
あれ?もしかして小春もちょっとバテてる?

P1080533.jpg
   「何かお腹すいたかも…」

よし!亀山峠に着いたらおやつにしようなぁ。

ふと景色を眺めると、わぁ~随分上がってきたよね~

P1080535.jpg

どうにかこうにかゆっくりゆっくり登って、やっと着いたぁヾ(*´∀`*)ノ
オット…バテてます(^O^)

P1080543.jpg

小春にはお待ちかねのおやつ~
写真には写ってませんが、『えこ's きっちん』さんのクッキーを進呈(笑)
これでエネルギー補給して亀山の山頂を目指します!
10分くらい歩いたらいいそうなので~
なんてお気楽に考えていたら…はぁぁ、この時はまだ知らなかった…

P1080544.jpg
   「あたし、元気いっぱいやで~」

ほんま小春はだんだん足取りが軽くなり、イキイキしてきたわぁ。
やっぱりこういう山登りって好きやよね~

P1080548.jpg

小春ぅ 待っておくれ~ 置いてかんといて~
といいつつ、景色を楽しんでおります(笑)

P1080551.jpg

ふと、目をやると小春が笑顔で待ってくれてるやん~
嬉しいなぁ…
ん?
あれ登るん?
…大丈夫か、私…

P1080563.jpg

しかし、登る前に一旦岩場を降りないといけない~
ひぃ~

小春は余裕でヒョイヒョイと降りていくで…
ええなぁ~
こうやって自然の中でイキイキしてる小春を見ているとやっぱりワンコやなぁって感動しちゃう

P1080565.jpg

     P1080568.jpg

今降りてきた岩場を振り返ってみたら、小春が降りてきた場所ってすごいやん!
(私たちは右端をゆっくり降りました)

P1080570.jpg
   
P1080571.jpg
    「こんなんへっちゃらやで」

さぁ、いよいよ上りですな。
頑張るで~(*´▽`*)
って、小春あんなにも小さくなってるぅ~
早いで~

      P1080575.jpg


      P1080577.jpg
       「おかあさんが遅いんやで~」

…すんまへんなぁ(^O^)

景色もまた違った角度から見ると面白いね~

P1080579.jpg

P1080582.jpg
    「おかあさん、頑張って歩いてや」

私がちょっと遅れるとこうやって迎えに来てくれます。
嬉しいなぁ~ へへ。

曽爾高原からちょっと視線をずらすとまた違った風景が広がります。
はぁぁ~
山々がキレイだなぁ。

      P1080587.jpg

こうやってみてみると、やっぱり奈良って山ばっかりo(^▽^)o
小さい頃はその良さがよくわからなかったけど、今は山と川とのんびりのどかな風景が大好き。
気持ちがすぅっと楽になるわぁ。

はぁぁ、遊歩道に入るとぐっと涼しくなります。
今まで木々のないところを歩いていたので直射日光がギラギラ暑かった~
木漏れ日は優しくって風が気持ちよくって、ちょっと元気回復したわぁ。

P1080594.jpg

倒木のトンネルが可愛かったので写真を撮ろうと立ち止まったら
おやつをもらえるかもと思った小春が引き返してきた。
残念でしたぁ。
後でね~(笑)

      P1080604.jpg

この自然の中を歩いていることが嬉しいのか「おやつと違うで」って言ったら
あの食いしん坊があっさりと諦めてタカタカ歩きます。
ほんま楽しそうやもんね☆

遊歩道を下ると曽爾高原の入口に戻ってきました。

P1080606.jpg

こちらからも登れるそうなのですが、私はおすすめしないわぁ(笑)
ものすっごい階段もあったし、急やったしねぇ。

じゃぁ、車に戻ろっか。
車でちょっと下って曽爾高原ファームガーデンのところで休憩~。
お昼ご飯食べてなかったからここで山菜うどんを食べました。
(道路を挟んでうどんとかおでんを売っているお店があり、そこのテラス席はワンコOKです)
疲れた体にあったかいお出汁が染み渡るわぁ。
横のお店ではよもぎ餅が。
1個が大きい~。しっかりねぇねの分も購入しました(笑)

ファームガーデンにはお米の館という米粉を使ったパン屋さんがあります。
そこでかぼちゃパンを買いました。
明日の朝、食べよっと(笑)

小春のこんな笑顔がまた見たいからお出かけしようね☆
まだまだ行ったことのない場所がいっぱいやもんね~

P1080613.jpg

Comment

あら~
行って来られたのですねぇ
曽爾高原よかったでしょ~♪
るな・ららもあの岩場は抱っこでしたが、それ以外は頑張ったんですよ。たぶん同じコースを歩かれたと思います。(おかめ池は左コースでしたからそれだけちがうかな)

たくさん写真を撮って下さっていて
思い出して又行った気分になりましたょ。
不思議な感じ~

まいにちほんわか『小春日和』も るなちゃんずのリンク集に入れさせて頂けますでしょうか?

まっちゃん 様

そうなんですぅ~(^O^)
まっちゃんさんのブログを拝見して行きたくなったんです。
お天気もよく私たちが帰る頃にも続々とバスが到着してました。
きっと夕日に照らされたススキを見に来られたんだと思います。
今回は夕日の時間までいられなかったから、今度はばっちり夕日の時間に行こうねと
オットと話していたんだけど亀山峠までは登らないかも(笑)

こちらこそリンクよろしくお願いいたします。
私の方にもまっちゃんさんのブログをリンクさせていただきますね~☆

曽爾高原行ったんですね☆                                                                  るなちゃんとららちゃんと同じコース小春ちゃん楽勝お靴はいて元気に歩く姿見るとうれしくなります                        私もわんこ連れではなく行きましたが菜々も連れていきたいなぁ   でも菜々はもうすぐ13歳だからもうすこし優しいコースが良いかも                                            わんこは山登り好きだし得意なんですね曽爾高原のさわやかな風こちらにも吹いてきました☆ 

わぁ〜見ただけでくたびれそう(^^;)
でも、素敵ね〜
ススキすき!
夕方に行ってみたいな〜♪
真っ赤なススキが見られるのかなぁ〜
明け方だったら、金色かなぁ〜

小春ちゃんは、新しい刺激が好きなんだね!
どんどん新しい世界を見せてあげてね。
ワンちゃんとの生活は、ちょっと焦り気味がちょうどいいような気がするのよ(^^)
次ぎどこ行こう♪次ぎいつ行こう♪
えこが元気なうちに、いっぱい見せてあげなくっちゃ♪
紅が元気なうちに、いっぱい泳がせてあげなくっちゃ♪
真瑠璃ちゃんが元気なうちに、いっぱい歩かせてあげなくっちゃ♪
えこが子作り引退してから、それが我が家の合い言葉みたいなのよ(^^)
のんびりなんかしていられないわ!
どうせいつか、のんびりになるんだから♪
小春ちゃんは、まだまだ元気!
今が1番楽しいときだよね〜♪

珊瑚の場合も…
若いうちに、出来るだけたくさんの経験をさせてあげなくっちゃ!って思ってるのよ。
頭の良い、判断力のある子になってもらわなきゃだもんね〜(笑)

菜々ちゃんママ 様

そうなんです~ 曽爾高原行ってきちゃいました(笑)
お亀池の周りをぐるっと歩くだけでもススキがサワサワ~と
風に揺れてたりお日様に照らされてキラキラ輝いたりするのが見られるので
本当に気持ちいいですよ。
今が一番いい時期じゃないかなぁと思います。

Saoeko 様

確かに疲れた~(笑) 足は筋肉痛だし~
でも行ってよかったです。小春もイキイキ本領発揮してたからね。
今日は土砂降りの雨だったのでちょうどゆっくり出来てよかったかな。

本当にそうですよね。
元気なうちにたくさんしてあげたいものね。
小春も体調を気にして引きこもるよりもどんどん楽しいことを一緒にして
自身の治癒力を高めてもらいたいもの~。
よく食べてよく運動してよく寝て(^O^)
人もワンコも経験したことが多いほど幅が大きくなって
豊かになりますものね。
珊瑚ちゃんはこれからだもんね~
珊瑚ちゃん色のステキなレディになってね~
非公開コメント

プロフィール

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ