足のこと 14 

Category : 肥満細胞腫
今日急遽病院へ。

先週末に腫れた箇所から出血した時は抗生剤を飲んでいるし、
消毒薬ももらっていたので応急処置をして様子を見ていたんです。
昨日は腫れもひいて薄皮もはっているような感じだったので
このまま治ってくれるかな?と期待したんですが…
今朝はまた腫れてそこから出血…で病院へGO~

肥満細胞腫のしこりの大きさは変化なし。
ただこのまま腫れがひどくなり以前の状態になったら薬の量を増やすとのこと。
今でもかなりの量なんやけどね…。

昨日の夕方から抗生剤の種類が変わったら吐き気がするようでしきりにオエッっとしてるんです。
で、夜にとうとうもどしちゃって。
先生にそのことをいったら、今度の薬はそういうこともあるから様子を見てくださいとのこと。
でも以前もこの薬を飲んでいたけどそんなことなかってんけどね。
大丈夫かなぁ…(´・ω・`)
まぁ今のところ食欲もあってときどきオエってなるけれどしっかり寝てるし。
注意して様子見やね。

今日の体重…8.25kg

おやつの回数は減らさずサイズを小さくしたり、ほんのりカリカリフードの量を減らしたり
した成果が出ましたぁ(^O^)
ここらへんでええ具合やね。

今日は写真がないので小春の小さい頃の写真をちょこっと(^^♪
小春がまだ実家(お店)にいる頃です。
毎週毎週通ってやっと抱っこの許可が出たのでこの写真は私が抱っこしています。
でも実は一番最初に小春を抱っこしたのはまだ小学生のねぇねでした。
生まれて2週間ほどしてやっと面会できて、でも1ヶ月くらいは見るだけ。
けれどねぇねだけは特別にしっぽの先っちょに触ってもよかったりしたんですよ。
(そのあとしっかりとお店の方が触ってねぇねの匂いを消してくれてました)
初めて犬と暮らすねぇねにそういうちょっとしたことから
小春のことを誰よりも特別な存在『妹』と思ってもらえるようにと
お店の方が配慮してくださったんだと思います。

はぁぁ~小春と初めて会った時や初めて抱っこした時の感動は今でも覚えてるなぁ。
ちっちゃくってふわふわであったかくってでも結構ずっしりとしてて
『命の重さ』が一気に押し寄せたなぁ。そして小春の一生を引き受ける覚悟も決まったなぁ。

  2004年4月25日 (6)
      2004年4月25日の面会時  私ものすごく緊張してます(^^;

↓そろそろお母さん犬から離れて姉妹で過ごす時間が増えてきた1ヶ月半頃
日向ぼっこも兼ねて数時間お店にいます(笑)
こうしていろんな音や刺激を受けて徐々に外の世界になれていきます。
お店の中にはたくさんの先輩犬がいるのでそれもいい経験です。
このお店ではケージの中にいる子達はどの子も触ることはNGなんです。
迎える家族だけが迎える子を抱っこできるんです。
いろんな人に触られることはものすごいストレスになるものね。
お母さん犬から離れる時期になると私たち家族の匂いのするものをお渡しします。
私は3人の靴下で抱き枕みたいなのを作ったり、ねぇねの小さい頃のTシャツをお渡ししました。
それを小春にあげて私たち家族の匂いを覚えてもらうんです。
そしてそれに今度は実家(お店)の匂いがたっぷりついてくるので
我が家に初めて来た時に全く知らない場所でも不安が軽減されるんです。
だからその抱き枕とTシャツはボロボロになって必要なくなるまで小春のそばに置いていました。

あっ、真ん中のニカって笑っているのが小春です。

2004年4月18日 (4)

↓これはどれが小春なのか…(><)
上の写真とは位置が入れ替わってたような記憶が…
(※ねぇねが真ん中が小春やでって教えてくれたよ~さすがぁよう覚えてるねぇ)  
コロコロプクプクの可愛い3姉妹ちゃんでしょ~(笑)

2004年4月18日 (8)
    
でもねぇ~3姉妹が揃っている貴重な写真なのにピンボケなのがほんま残念…(;_;)

Comment

非公開コメント

プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ