足のこと 64

Category : 肥満細胞腫
CIMG9440.jpg

本日は病院の日。
それもACTH刺激試験の日。
本当は25日頃を予定していたのだけれど、前回の血液検査でちょっと気になるところがあって
先生が少し早目に検査したほうがええやろということで。

《気になるところ》
・GPT(アラニン転移酵素) 31→121
   増加:肝障害 肝壊死 肝炎 砒素中毒 貧血など
・ALP(アルカリフォスファターゼ) 2884→6237
   増加:肝障害など
・白血球数 9700→18700
   増加:炎症、細菌感染症 白血病

体の中のことなので早目に検査をして確認しないとね。

採血2本・筋肉注射1本計3回注射されるねんね。
採血はまだええねんけど、筋肉注射がものすごく痛いらしくさすがの小春もきゅ~んと
ないてちょっと暴れました。
最初の数回は誤魔化せてたんやけどもうアカンみたいやね(^^;
だから2ヶ月に1回していたけど3ヶ月に1回でも大丈夫やねと言ってた矢先に
検査結果が芳しくなくなったのでどうなるかなぁ。
今回ちょっとでも良いほうになってたらなぁ。

検査結果は後日問合わせ。
本日の体重 7.9kg  おお~(*´∀`*)

このところ散歩の距離を伸ばしたりコースをちょっと変えてみたりしたからかなぁ。
小春は白内障なのでぼんやりしか見えてないねんね。
先生曰くおやつを目で追ったり、ハイタッチとかは出来るから全く見えてないわけではないらしい。
でも溝や段差や壁際が分かりづらくなってぶつかったりはまったりするので
周りの人間が気をつけてあげないといけないねんね。
家の中はぶつかりそうなものは片付けたり、なるべく配置を変えない等できるけど、
外はいろんなことが起こるやんね。
だからしっかりと散歩して筋肉つけて俊敏さやバランスを保てるようにしたり、
様々な刺激を受けて視覚以外の感覚をフル回転して備えてもらえるように
わざと階段のあるところを行ったり、土の斜面を登ってみたりしています。
グレーチングや溝は1~2m前で「ピョン」って声かけしたらちゃんと飛ぶようになったし(*´∀`*)
曲がるときは小さい頃から「右・左」と指示してたからそれは大丈夫やし。
どんなことも落ち着いて対処できるように私も小春も一緒に頑張ろうな。

CIMG9438.jpg

はいはい(^_^;)


ちょっと辛くて動揺することがあったのでここに書いて吐き出そうと思います。
だからそんなの読みたくないわという方はどうぞスルーしてくださいませ。

※※※※※※


待合室で待っていたらただならぬ感じの女性が入ってきて
すぐに男性が毛布にくるんだ柴ワンコさん?を抱えて入ってこられて
そのまま診察室の奥の手術室の方へ入って行かれたんです。
そしてしばらくしてから付き添われていた女性が泣きながら出てこられて…。

小春が採血や注射をしてもらっている間、奥の部屋で助手の方が丁寧に
わんこさんの身体を包んであげているのがちょっと見えたんです。
その姿を見てどんなにご家族の方はお辛いかと思うのと
今目の前にいる小春もいずれ…と考えるとものすごく動揺してしまって…(><)
でも私が動揺すると小春にも伝わってしまうと思うからなるべく平静を保とうと努力したけど
やっぱり目の当たりにすると辛くて心が痛くて。

普段は小春の病気のことは気をつけるけれど気にしないようにしています。
考え出すと怖くて怖くて前に進めなくなるから。
でも何があるかわからない。
何が起こるか誰も予測できない。
だから今日を後悔のないように小春と一緒に生きよう。

そう強く強く思います。

Comment

No title

本当に考えると怖いよね。。。
でもそれは、考えなくてもいいことなんだよ(^^)
生まれたときから誰にでも、どんな生物にも平等に与えられているものだもの。
どんなに大事に思って生きていても、その時になったら絶対に後悔がある。
それはしょうがないことなんだよね。
なによりも今が大事!

なんて言ってもねぇ〜考えちゃうんだよねぇ〜(笑)
我が家は、えこが天寿を全うしたら、神棚買ってえこを奉るって決めてるのよ。
我が家の守り神に違いないもの(^^)v

Saoeko 様

神棚かぁ。
考えもしなかったなぁ。
うん。えこちゃんは柴えこ家の守り神様というのは納得です。

毎日を大事に生きるということは忘れがちになってしまうけど
小春を過ごすことで常に意識できるから
これって幸せなことやねんなぁって思います。
小春と出会えてほんま幸せです。
非公開コメント

プロフィール

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ