足のこと 83

Category : 肥満細胞腫
昨日も今日も雪が舞っています(ーー;)
積もることはないのですが、時折前が見えなくなるくらい降ってきたり…。
かと思うとぱぁ~っとお日様が照ってきたり。

CIMG4353.jpg

この寒さの後に待望の春がやってくるんやろね。

今日は病院の日。
右前足の肥満細胞腫のしこりを触診してた先生が「なくなってる!」っておっしゃってんよ。
普段触ると余計に気にしてガジガジし始めるからあまり触らないようにしてるねんね。
で、先生に言われて触ってみたら確かにゴリっとしたものがない!
一時期しこりがなくなったとしても悪性の肥満細胞腫が体内から消滅したわけではないねんね。
こうして小さくなったり大きくなったりを繰り返してるんよ。
でもやっぱり消えてくれてるのは嬉しいわぁ~(((o(*゚▽゚*)o)))
このままの状態を続けられるように頑張ろっと。

本日の体重 8.55kg…(><)

あちゃ~。ちょっと増えすぎたな…。

そうそう。
今日は看板猫さんたちにおすそわけを持って行ってんよ。
えこ's きっちんさんのマグロジャーキー~ヾ(*´∀`*)ノ
診察室にはシニア猫さん1匹しかいなくって後の3匹は隣の部屋やってんね。
ドアが閉まってるからあとの3匹はこっちには来られへんかってん。
先生は「いつも若いモンに遠慮してるから、今日はゆっくり食べや~」って言って
その時はその猫さんだけにあげはってんね。
その子は野良出身で先生とスタッフさん以外は怖いみたいで。
さっとくわえて部屋の隅っこに持って行ってこっそり食べてたよ。
でも先生から貰うときは両手でガシっと先生の手を掴んで「ちょうだい!」って
言ってたから、マグロジャーキーはとても気に入ってくれたみたいです。
ほかの猫さんたちは診察時間が終わってからゆっくりともらえるみたい(笑)



家に帰ってお昼ご飯やねんけど、小春は待ちきれへんみたい~。
↓この写真は今日じゃないんやけど、でもこんな感じでジリジリ迫ってくるんよ(笑)

CIMG4350.jpg

白い柵よりこっちは立ち入り禁止で普段はちゃんと柵を閉めています。
…たまにうっかり閉め忘れるとゴミ箱をあさられます…(´;ω;`)
でも調理中はお皿をとったり運んだりするから開けてるねんね。
だからこうしてジリジリ侵入してきてプレッシャーをかけるねんよ(笑)
「バックバック~」って言ったらちゃんと下がるんやけどねぇ。

まぁそんなに焦らんでもちゃんとご飯あるってばぁ(笑)

で、ちゃんとご飯食べたのに…。

CIMG4357.jpg

いやいや、今食べたばっかしやし…。

Comment

No title

小春ちゃんも小春巻きさんもがんばったから
しこりが触ってもわからないくらいになったのね
よかったょ~
初めてお聞きした時にはどうなっちゃうのって思ってたの
上手に病気と付き合うって大事なことですよね
これからもほんわかした小春巻さんのブログ楽しみにしています
写真の中の小春ちゃんの声がおもしろすぎだわ

まっちゃん 様

いつも本当にご心配いただいてありがとうございます。
私自身もどうなっちゃうの~と不安で押しつぶされそうでしたが、
1日1日を当たり前に精一杯生きる小春を見ていたら
先を心配するよりも小春と一緒に1日を生きようって思えて。
それからは病気とうまく共存する方向で頑張ってます。
ららちゃんもあんなにちいちゃな体で病気と戦って
ものすごく頑張って元気になったんですものね。
小春も見習って頑張ります!
これからも応援よろしくお願いしまぁすヾ(*´∀`*)ノ
非公開コメント

プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ