ありがとうね、ずっと忘れないよ

Category : お友達
去年12月の中頃に、かつてのお隣さんだったママさんと偶然お会いした時に
小春の数少ないワンコ友達が2015年7月26日に虹の橋を渡ったことを
お話してくださいました。

小春よりも1歳年下の彼氏でした。

       『2007年ころ』
      2007年
        そういえばお隣から我が家に塀を飛び越えて会いに来てくれたね(笑)

小春のことが大好きで、私をお尻で押しのけ足を踏んづけてまで小春のそばに来てくれました。
一緒に川遊びに行ってねぇねと泳いでくれたり、キャンプしたり、お花見したり
楽しい思い出がいっぱいあります。
すぐ近くに居て、居るのが当たり前だったから写真はほとんど撮ってませんでした。

2年ほど前に新居を構えられてお引越しされちゃってからはご無沙汰しちゃって…。
でも割と近くやからいつでも会えるなぁなんてのんきに思ってて。
ママさんが里帰り出産したり子育て真っ最中で本当にお忙しいので、
ちょっと落ち着いたら新居お祝いに押しかけちゃおう~なんてことも思ってて。

     『2013年ころ』
    2013年
      ふたりとも白いものが増えちゃって(笑)
        でもずっと変わらず小春を大好きでいてくれてたね。


その時には彼とも当たり前に会えるもんだと思ってた。
彼専用の場所でくつろいだり、広いお庭で伸び伸び遊んでるんやろなぁって思ってた。

ママさんが何の連絡もしなかったのは、そのことを言葉にするのが辛かったって。
なかなかその事実が受け止めらずにいて、やっと少し話せるようになったって…。
名前を言うことすら辛すぎて涙が溢れてしまうからって…。

実はお引越しされてからパパさんとは2度ほどちょこっとお会いしてるんやけど、
具合の悪いことも虹の橋を渡ったことも私たちに話せなかったんやって…。

そうやんね…。
一番辛いのはご家族やもんね…。

だって私もなかなかそのことを受け入れられないんやもん。
あの子がいなくなってしまったって思えないんやもん。

だからママさんに
「ごめんね。でもまだ心が受け止めきれへんからもうしばらくはそっちで元気に遊んでるって思っとくわな」
と言いました。

ママさんが「もしかしたらこっちに(彼が)遊びにくるかもしれへんね」っておっしゃるので
「ほんまやなぁ~。ふぁんふぁんっ言って走ってるかもしれへんね」って話しててんね。

オットが帰ってきてからそのことを話したら、
誰も来てへんのに小春が時々玄関先でじぃ~っと外の様子を伺ったり
天井を見上げたりしてるんはもしかしたら(彼が)いてるんかもねって。

ほんまにそうやったらええのになぁ。

今は痛みや苦しみのない世界でのびのびと元気に駆け回ってるよね。
いつもめっちゃ笑顔で駆け寄ってきてくれたこと絶対に忘れないよ。
小春のこと本当に大好きで「小春ちゃぁ~ん」ってしっぽブンブン振ってくれたよね。

ありがとう。
本当にありがとうね。


Comment

非公開コメント

プロフィール

小春巻き

Author:小春巻き

カワまちゅげ隊
茶まちゅ隊60%
☆探しています☆
いくつになったん?
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ